アーバン

URBAN
アーバン
ふたつのライフ、
ふたりのライフ。
センスの良さと、私のキャリア志向に対する理解。それが、彼との結婚を決めた理由だ。
責任あるポジションにいる私たちは、平日はほぼすれ違い。彼がたまに早く終わると、吟味したワインを買って待っていてくれる。
二人で行ったニューヨークのバルに似せたダイニングで二人が好きなデリカテッセンの料理をつまみ、グラスを傾ける。
そして、ゆっくりできる夜は、新しい家具や次の旅行先を書斎で調べる。飽きてしまえば、寝室へ、あるいは、音楽を聞きにリビングヘ。二人それぞれの生き方があり、二人だけの暮らし方がある。
この住まいは、クールな関係のようでいて、時々少し甘い私たちを知る、数少ない目撃者だ。
まずはお気軽に
お問い合わせください。