インダストリアル

INDUSTRIAL
インダストリアル
オンとオフが
スライドする。
仕事とプライベートをきっちり分ける人もいるが、僕はそれができないし、そうしたいとも思わない。クリエイティブなことを生業にしていると、遊びが仕事に役立つこともあれば、その逆もあるからだ。
僕は当然のように、住まいに事務所を持ち込んだ。
全体を鉄やコンクリートの素材感を活かしたトーンにまとめ、アンティークなテイストをミックス。生活感を排除した。 ほぼ中央には、オフィススペースをゆったり確保。
ダイニングテーブルは仕事仲間のデスクにもなり、リビングはミーティングスペースにもなる。
オンとオフがスライドするこの空間は、自由かつタフ。
クリエイターの素養を宿している。
まずはお気軽に
お問い合わせください。